入試(公立一般)まであと97日!

中1のテスト結果が出そろいました
藤中の1年生は横ばい、南中の1年生は下降した生徒が多い印象です
南中は社会で大きく落としてくる生徒が多かったですね

今日の中1クラスには中3のある生徒の話をしました
この生徒はどちらかといえば勉強が苦手な生徒で
今回の結果が5教科で約350点でした

350点って苦手じゃないじゃん?って思われるかもしれません
そうです。僕もこれはとても立派な数字だと思います
だからこの点数を聞いた時は本当にうれしかったです!

でも実はこの生徒、
中1の頃に5教科合計で200点を切ったこともあるくらい勉強は苦手でした
なんなら今の中1生の誰よりも勉強は苦手かもしれません
おそらく塾を続けるかどうか悩んだ日もあるはずです
そんな彼の勉強が変わり始めたのが中2の後期
そこから約1年かけて、ついに自己ベストとなる今回の点数をとってきました

子供は成長します
どんな子供でも必ずです

難しいのはそのタイミングが誰にもわからないところです
僕らは芽が出るかどうか確証は持てないまま
芽が出ると信じて種をまいている部分が少なからずあります
子育てと一緒ですね
良いことをやったから、必ず良い結果がついてくるわけではないのです

言えることはただ一つです

それでも信じて一歩を踏み出せるかどうか?
それでもダメならもう一歩踏み出せるのか?

突き詰めれば人生いつも2択のはずです
やってみるのか、あきらめるのか
できるだけ生徒たちにはかっこいい選択をしていってほしいと思います
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1870-3a51e9b4