今日は公立高校の入試前日
中3生が最後に塾に来る日でした
さらに中山小と藤岡南中が新聞に載りましたね
そしてなんといっても震災から4年が経った日でもあります

中3生の最後の一日も粛々と自習が進んだのですが
その中で一つだけ長く話したことがあります
せっかくなのでこちらにも載せておこうと思います
(文章なんで本当に話した話から多少加工されてます)


明日で受験が終わるけども
ここから3年経ったらまた就職や大学受験があるよね

地震や、事故や、世の中何があるかわからないから
せっかくついた仕事や、始めた生活だって
いつまでも続くとは限らない

でも、それが世の中当たり前のことだから
絶対に自分の力で生きていけるように
自分にしかできないことを持っているといいよ
それは絶対に自分を助けてくれる

自分にしかできないことってのは
そんなに特別なことじゃなくっていい
ほんのちょっと、人よりも自分が向いていると思うこと
人よりも自分ができると思うこと
それを組み合わせれば、必ず自分独自のものができてくるから

ここからの3年間で、自分にできることを考えて見つけてほしい


実際はもっと長くダラダラと話をしたのですが、まあ要約すればこんな感じです

世の中色々なことがあります
明日の入試もその結果もいろいろのうちの一つです
そして、それを乗り越えてもまだまだいろいろは続きます

そんな中で人生たくましく楽しく生きていってくれることを期待しています
がんばれ!RNK、HN、SAY、TSKZ!あとNお疲れ様~
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1931-16930803