4月に行った模試の結果が返ってきました
各学年の寸評を載せておきましょう

【中3】
クラス偏差値:53.3
中3春の時点での偏差値としては過去最高の出来です
中でも圧巻はトップの生徒の偏差値71.8でしょう
岡崎高校の合格率95%(実質100%)は自分が担当している生徒としては初めてみました
何よりこれがこの生徒の努力によるものだということが一番うれしいですね
他の生徒たちもきちんと志望校に対して可能性のある数字でスタートできたのは良いことです

【中2】
クラス偏差値:49.5
蒼心塾の過去の生徒たちと比較するとこれでも2番目に良い出来です
今回が入塾後初の模試となる生徒たちも3人ほどいたので、その辺りも考慮するとなかなか良い出来だったのではないでしょうか?自己ベストのKSK、YKT、RYY、RNは素晴らしいですね!

【中1】
クラス偏差値:42.8
中1スタート時の成績としては過去2番目に悪い数値です。まあ小学校の頃から見ている子たちも何人もいるので、なんとなく予想はついていた部分もありますし、思ったよりも最近入塾した生徒たちができていないことの再確認にもなりました。ただ本人たちにも伝える予定ですが、これは小学校の成績です。小学校の基礎に穴がありますよ!って話です。これは真面目にやれば必ず上がっていきます。なぜなら中1スタート時の偏差値が最も悪かったのが3期生の42.9なのですが、彼らは退塾者が出ることもなく、3年間勉強して中3の夏で偏差値50.6という結果を出しています。スタートがどれだけできなくったって、きちんと成績は上がっていくということです。問題はこれからどうするか?ですね

以上、簡単にですが、各学年の模試に対して思うことを書いてみました。中3生は例年ここから成績は上がっていきます。今年の中3生は今後抜かれることのない数字を出してほしいですね。ちなみに蒼心塾の偏差値で過去最高の数値は5期生の出した54.3です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1949-938172c4