この1年くらい、蒼心塾を閉めると宣言してから色々な場所で質問を受けるようになりました

「塾を閉めてからどうするんですか?」

こんな僕のことに興味を持っていただけてとてもうれしいです。
つい先日も保護者の方に聞かれたので、改めて今の時点で思っていることを書いてみようと思います

まず北海道まで自転車で行くつもりです。僕の予想ではこれに最低でも2か月くらいかかるかな?と思っていますので、その期間のことを考えて塾を閉めることにしました。2か月も指導しないとなると、その年の生徒たちに申し訳ないですしね。

で、そこから帰ってきてからですが、おそらくまた塾を作ります。名前も場所も未定です。もちろんこの新しい塾には同じ場所で同じ内容でリスタートも入っています。ただよくある閉店セールみたいになってしまってはダサいですので、おそらく可能性は低いです。せめて同じ場所でやるにしても名前は変えて新装開店くらいにしたいですね(笑)ええ、安いプライドです。

できたら新しい塾では英語と国語を指導の核にしたいです。今の形の勉強が続く限り、国語力の無い生徒=勉強のできない生徒としてしまっても、大きく間違っているとは思えません。その国語力と、日々難化している英語。これをリスニングなどの面からも鍛えられるような、そんな塾にしたいですね。

まあ、まだまだ先なんで、ここに書いたことも変わるかもしれません
それでもこんなことをたま~~にぼんやり考えています
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1951-417eda75