年一くらいの恒例になっている森塾の勉強会に行ってきました。勉強会とかに参加することにあまり積極的ではない僕としてはとても珍しいことです。なんせ3年くらい連続で行ってる気がしますから。ちなみに森塾というのはエイムで使っている教材を作っている大手個別指導塾です。1校舎平均270人という驚異の生徒数を誇ります。蒼心塾が67人、エイムが50人弱ですからその規模の大きさが伝わるのではないでしょうか?

やっぱり森塾の勉強会は伝えようとしていることが一貫していて、納得できるのが一番の好きな理由ですね。僕は大事なことを何回も学んで固めることが勉強のコツだと思ってます。生徒にも反復が大事って言ってますし。だから自分の勉強もそうするべく森塾の勉強会には何度も参加しようと思っています。


今回の勉強会を聞いて改めて思ったのは「武器」を決めることの大切さです。しょせんうちの塾は吹けば飛ぶような小さな個人塾。それでも戦い、勝っていくためには周りの塾とははっきりと違う!といえる「武器」を持たなくてはなりません。

うちにとっての武器は2つ。
①ガチンコ②自習

①のガチンコは埼玉県の松江塾の真似をして始めたことですが、全中学生がテスト前に毎日塾で勉強するテスト対策です。やればやるほど思いますが、意外とこれがやれる塾は少ないはずです。

②の自習は量も、質も、他の塾に負けていないはずです。実際にここから学年一位を取ってくる生徒が何人も出ていますから。特にテスト前の集中具合は自塾ながらほれぼれします。

勉強会を経て足りないなぁと感じたのはこの「武器」の良さを生徒たちにアピールし切れていないということです。せっかくなんで自分たちがやっている勉強は豊田市で一番すごい!ってことを理解させてやりたいですね。さっそく今日から伝えていこうと思います。

念のためにここでも言っておきますね。蒼心塾の自習やガチンコの一番すごいところは「生徒たちが自分で勉強して成績を上げている」ところです。僕たち塾は場所の提供と質問に答えているだけです。成績上昇の手柄が塾ではなく生徒たちにいくところがとっても良いですよね!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1960-ea42a60e