ふと生徒にわかりやすく教えるときのコツのようなものに気づいたので特別にここに書いておきます。

それは・・・

先に与えておく!

これです

なんでもいいんです。
こちらの話を聞くメリットというのを先に生徒に認識させておくことが大事です
これができていないと、なかなか生徒たちはこちらの話を聞けませんし、先生に質問しようともなりません。
説教しても声が届かないこともありえます

僕たちはいざという時に生徒たちを叱ったりしないといけません
また勉強方法を変えさせるようなうっとうしいことを言わないといけません
その時に話を聞いてもらうために、普段からエサ(というと聞こえが悪いですが)をばらまいておくわけです

エサはなんでもいいんです

面白いことを言う、褒める、変化に気づく

こういったことを勉強を指導する前に与えておくことがとても大切ということです
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1963-88b019d6