なんとなく家に帰る気になれなくって、校舎で朝を迎え、朝一の新聞を確認。見覚えのある黄色いチラシを見て、「本当に入っとる!」と、ほっとするような、誇らしいような、恥ずかしいような気持ちになったことを覚えています。

あれは2009年の7月4日。最初に塾のチラシが折り込まれた日。確か土曜日だったかな?(iPhoneで確認したら土曜日でした)そして7月7日。5人の体験生の授業から蒼心塾は始まりました。


今日は2015年の7月7日。蒼心塾は開校6周年を迎えました。今日、塾には50人弱の生徒たちがやってくるでしょう。そして僕は今日も新聞が届くのを校舎で迎えることになりそうです(笑)

この6年、僕は相変わらずですが、塾としてはたくさん成長した気がします。

誰もいなかった教室は満席になるようになりました。各中学の学年1位だってとれるようになりました。中学を卒業した生徒が勉強しに来るようになり、高校を卒業した生徒が講師として働いてくれるようになりました。そしてまだ先になりますが、塾を閉める決断もしました。

時間が経てば色々なことは変わっていきます。それでもうちを選んでくれた生徒たち、支持を続けてくれた保護者のみなさんは、笑顔にしてあげたいですね。僕ができることはそれくらいだと思いますから。それではまた1年よろしくお願いします!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1977-e1805db8