今日は宿題の進みが悪かった中3の生徒に説教をしました
やはり疲れますね
説教された生徒はどうなんでしょうか?
どれくらい響いているのかはわかりませんが
少しでもこちらの気持ちが伝わっていると良いと思います

説教するととても疲れます
それは怒るにはエネルギーがいるからってのもありますが
やはり気を付ける部分が多いからでもあります

僕が説教する上で気を付けているのは
「自分のイライラを解消するために怒らない」ということです


例えば宿題の進みが悪いとして
それに対して僕はイライラするわけです

「大丈夫かこいつ?」

「何のための宿題かわかってんのか?」

「今その程度で、この先どうなると思ってんだ?」

・・・だいたいこんな感じですかね
ただ、こちらがムカついたのは事実なんですが
怒ることでそのイライラを解消しようとしないように気をつけています

そもそも怒ったり、しかったりするときってのは
相手が今後少しでも良くなるように怒ったり叱ったりするわけです
そこを僕が見失って、ただただイライラを解消するために怒りだしたら
僕がすっきりしておしまいですから

というわけで、今日の説教では
何を目標とするべきなのか?提出日に出すこと、間に合わせることよりも大事なことがある
こういったことを話しました

少しでも伝わっていることを望みます

※最近、保護者の方からブログを読んでいますということをお聞きする機会が多いです。なるべく更新がんばります!ご覧になってくださっているみなさん、ありがとうございます!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1979-0d7da4f1