夏期講習の準備中の加藤です
なんとかめどが立った気がします

中3の夏期講習は13時半から18時までの長丁場プラス2時間半の自習です
こんなに授業するの?と思われるかもしれませんが
講習の内容は大きく3つに分かれています

それは・・・


①宿題の解説(50分)

②授業(50分×2)

③暗記トライアスロン(80分)


当たり前すぎてなんとも思ってなかったのですが
よくよく考えてみたら、これって他の塾には無い特徴なはずです

だって宿題の解説に50分ですよ!

蒼心塾では普段から宿題が出ていません
それは宿題はきちんと取り組まないと意味がないからです
きちんと取り組むということは
分からない問題を無くすまでやるということです
そのためには難問の解説は重要です
やりっぱなしの宿題で効果があるのは
それなりに賢い子たちだけ
多くの子にとってそれだけの宿題だったら
意味がないのではないでしょうか?

今日はちょっと塾の内容について書いてみました
こんなこと保護者に言ってもな~っておもってましたが
こういったことを書いた方が安心感がわくのかもしれませんね
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1983-7ac32ef2