昨日の話になりますが、中2生は夏休み中3回目の連立方程式の授業でした
今年の中2生はとにかく連立方程式ができるようになる!と目標を定めて夏期講習を進めています

さすがに連続して取り組んでいると
各生徒の成長が見られてとても良いのですが
なかでもここ最近はKの成長がすばらしいです

Kの何が素晴らしいかというと
できるようになっている!という結果も、もちろんなのですが
自分の努力で、その結果を導き出していることが何よりすばらしいです!

最近のKは人より早く自習に来て、人より遅くまで残って勉強しています
その努力があってこその成果だからすばらしいのです!

最初のうちは苦手だった連立方程式の文章題も
今では解けない問題の方が少なくなってきています
それがKの努力のおかげだというのが何よりすばらしいと僕は思うのです

きっとこの経験はKの自信になっていくことでしょう
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1994-a1c1f06d