中1生に合宿のことを話していたら、
中3のお姉ちゃんのいる生徒が「加藤先生が怖かった」って言ってた~と教えてくれました

いやいやいや、怖くないですよ
最近は、本当に昔に比べて怒らなくなりました
僕だってここ数年で大きな変化をしているわけです
確かに昔は「嫌ならやめろ」「適当にやるなら塾に来るな」が口癖でした
今回の合宿ではなぜか他塾の生徒のアンケートにも
「加藤先生が怖かったけど丁寧に教えてくれた」と書かれました
それでも断固言っておきます。僕は怖くありません
・・・たぶん


さて、そんな前振りとは真逆の内容になってしまいますが、
今日は中3の生徒に説教をしました
成績的に高校に合格する可能性が低いのに
自分から勉強できるようになろうという気概が見られなかったからです

説教されたからと言って、できるようになるかどうかは五分五分です
でも言わずに後悔するわけにはいきませんからね
言葉を選びながら本人には伝えていきました

行動に表れてくれることを祈っております
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1998-d250133c