昨日行われた、まなびカレッジ企画のウォーキング!さっそく生徒たちに参加後のアンケートに答えてもらいました!

いや~~改めて言葉に直したものを読んでみると、本当にやってよかったと思えます。この場を借りて、改めて横山先生、そしてまなびカレッジの皆さんありがとうございます!


アンケートから生徒たちの言葉を一部抜粋してみたいと思います。





・やればできると確信しました。松岡修造さんの言ってることが少し理解できたような気がします。
・みんな優しい人なんだなと改めて思いました。

・「ウォーキングよりマシか」って思えば何でもできる気がした。
・〇〇がおしゃべりだったおかげで痛みを忘れられて楽しかった。
・横山先生や、福島先生が先頭と後ろを行ったりきたりしてすごいなと思った。

・一人じゃゴールできなかった。
・辛くなればなるほどともだちのテンションが上がって、疲れを忘れはしないけど軽くはなった。とても楽しかったです!

・無心で歩いたからよくわかんなかったけど、一日経ってから妙な達成感があった。参加できて良かったと思う。
・振り返ればやめたいとか、やだなーとかは1mmも思わなかった。きっと一緒にしゃべりながら歩いたみんなと先生のおかげ。
・倉田先生が最後に話した「挑戦」についての話が心に残った。

・やればできるの本当の意味がわかった。自分ができないと思ったこともまずやってみることが大事だと思った。
・加藤先生がリタイアせず歩き切ったのがすごいと思った。

・友だちと話して歩くと、とても歩きやすかった。
・蒼心塾みんなが全部歩けたこと。良かった。







蒼心塾としては今年は例年よりも参加者が少なかったのですが、その分、6人が団結して歩くことができたと思います。逆に他の塾の先生方の活躍を見ると、歩くだけで精いっぱいだった僕を少し情けなくも感じます。来年に向けての課題ですね


歩くというだけで、いろいろなことを考えさせられ、おまけに自信まで見についてしまうこのイベント、夏の合宿と同じく、他塾と一緒にやる意味が必ずあると言えると思います!来年もぜひ参加したいと思います!中2のみんなはたのしみにしておいてね!!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2023-4ee3828e