先日の後期中間テストで藤中と南中の3年生が同時に1位をとってきました
どうですか?すごいでしょ?

これで蒼心塾で1位を取った生徒は・・・

SYK(1期生藤中)
NI (5期生藤中)
YUK(5期生南中)
RK(6期生藤中)
AYN(6期生南中)
RYT(6期生南中)

以上の6人となりました
おそらく抜けはないと思います
記憶を頼りに書いているので、あったらごめんなさい

さて、1位を取る生徒はどんな勉強をしているのでしょうか?

思い返してみても、ほとんどの1位をとった生徒は特別なことをやっていません
そして、おそらく家ではあまり勉強をしていません(笑)

蒼心塾がガチンコを行っているせいもあるのでしょうが
やはり成績の良い生徒は塾で勉強をしている姿を多くみます
特にここ数年はその傾向が顕著ですね
南中の生徒が良く塾に来るのは家が近いということもありわかるのですが
藤中でも上位陣は良く塾にきますね
それくらい家で勉強するのは難しいのでしょう

内容は学校のワークを中心にとにかく問題を解いている姿
そして質問をしている姿が目立ちます
また長時間の勉強にある程度耐える力があります
目立った特徴としてはそれくらいでしょうか?

結局、成績を上げるのに近道はないのだと思います
コツコツやるべきことをやる
それが何より効果的だということですね

というわけで学年1位を目指したいみなさん
普段からコツコツとやりましょう
それが一番の近道ですから
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2048-85d60728