あけましておめでとうございます
2016年の蒼心塾は1月4日より開校しています
今年もよろしくお願いします!!

それにしても、新年からこのブログを読んでくれているあなた
ありがとうございます!
こんな塾業界の場末のブログを読んでくれるなんて
あなたは超センスがあるか、関係者かのどちらかですね?

さて、珍しく連載企画スタートです
このブログでは今日から何回かにわたって(おそらく3回?)
僕が生徒たちを指導するうえで
気を付けることを書いていこうと思います
これは僕自身が課題としていることであると同時に
できれば保護者の皆さんにも意識してほしいことだったりします
日々の生活に取り入れられそうなら、ぜひお試しください

このコツは上手に使えば、お子さんとの関係に限らず
友人関係や、夫婦関係の改善にも効果を発揮しますよ!!
生徒たちにもおすすめできそうです!

まずはいきなり核心からいきますね
僕が生徒たちを指導するうえで大事にしていることは
【承認】
これです
これが答えなんです!

承認。認めてあげること
子供たちを指導するうえでとても大事なことは
承認してあげることなのです

先日のセミナーでも学んだのですが
この承認には大きく分けて3つの種類があります
①存在承認
②過程承認
③未来承認
これら3つの承認を意識して行うだけでも
子供たちの反応や、行動は確実に変わっていきます

今日はこのうちの①存在承認について書いてみますね

【①存在承認】
存在承認は存在を認めてあげることです
ちょっとまだわかりにくいですね
言い換えるなら
当たり前のことを認めてあげることです

例えば・・・
「今日塾に自転車で来たの?すごいじゃん!」とか

「髪の毛切ったんだね、いい感じじゃん!」とか

「漢字、丁寧に書けてるじゃん!いいね~」とか
要するになんでもいいんです
適当でいいんです
この承認について教えてくれた中土井先生も言ってました
塾の講師は適当な人間のほうが向いていると笑
ただ、今、やれていることを認めてあげる
これが存在承認です

実際に自分がこれを言われると考えるとうれしいですよね?
別に誰も傷つかない
それでいてモチベーションや、信頼が高まる
そんな効果の高い方法が存在承認なのです
でもこれ、なかなか難しいです笑
僕自身まだまだ修行中です
もう一度新年のスタートに
この存在承認を意識しようと思い
このブログを書いてみました
今年も修行の日々は続いていきます!

さて、次回は②過程承認について書いてみたいと思います
なるべく早い更新を心がけますね
それまでは皆さん、存在承認の練習をしていてくださいね!!
コツは適当であることですよ


中3生の勉強時間グラフです!
伸びてきましたよ!!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2055-7ef8241a