珍しく書き始めた連載企画もこれで最終回となります
ちょっとブログが普段と違う感じで書けたのではないかと
自画自賛しています
果たして保護者の方の印象はどうなのでしょうか?

さてちょっとこれまでの復習をしておきましょう
ここまで2回にわたって【承認】のことを書いてきました

1回目は存在承認
これは存在そのものを認める
つまり当たり前のことをこそ、認めてやると良いという話でした

続いて2回目は過程承認
結果に対して、良い、悪いと評価するのではなく
それに至る過程を認めてやると良い
つまり結果が出る前に過程をしっかり見て
声をかけてやるべきだという話でした

最終回となる今回は【未来承認】について書きたいと思います

未来承認
なんだかかっこいいですね(笑)

これは今のまま進んでいくと将来どうなるかを伝えてやるということです
そうしてやることで、子どもたちは安心して努力を続けられるようになります

例えば毎日素振りをしている子供にむかって
それを続ければ、絶対バッティングが上達するよ!とか

机の上を綺麗に片づけている子に向かって
片付けが出来る子は大人になって色々な人に褒められるよ!とか

本当にそうなるかどうかは良いのです
だってわからないのだから
でも、このままだったら将来こうなるよ!と言ってあげることが大事なのです
そしてそういわれたら、その時だけでもがんばってみようかなという気になりますね

自分を振り返ってみると3つの承認の中で
この未来承認が一番伝えやすいです
なぜなら自分の中には過去に見てきた多くの生徒たちの様子が残っているからです
だから今これだけ頑張っている生徒は、将来こうなっていくなとか
ここで勉強を始めると、受験に間に合うなとか
そういったことの予想がつきやすいのです

ここまで書いてきた3つの承認を意識的に使うことはとても難しいです
でも、それを意識して声掛けをしていくと
少しずつでも生徒たちのやる気が増していくことが想像できるのではないかと思います
僕も挑戦していきたいと思いますので
いいかもこれ♪と思った方はぜひお試しください
きっと良い効果が出てきますよ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2059-a3a7d0be