この時期は各都道府県、各学校で受験が行われています
受験シーズンってやつですね

それぞれの地域で、学校で、そして塾で悲喜こもごもの様々な受験が行われているはずです
もちろん、蒼心塾やエイムでも同様です

今日はネットで見かけたある塾の塾長さんの発言に考えさせられました
ある学校(おそらく難関校)の受験結果が出て
合格率が塾として上がってきているという話でした
その中でこういった趣旨の発言がありました

10人中5人しか合格しなかったのが
10人中9人合格するようになれば
それは塾として成長と言うことはできる
でも一人でも合格していない生徒がいるのであれば
塾講師はどうしてもそこを見てしまう
講師にとって受験というのは
0か100のようにしか見れない

うろ覚えでぼくの言葉になってしまっていますが
こういった趣旨だったと思います

そうなんです
塾をやっていると多くの生徒たちを見ることになります
その中で印象に残っているのは
実は合格した生徒たちよりも、不合格だった生徒だったりするのです
もちろん受験に成功したら人生が安泰で
失敗したら人生は不幸だなんてことは
まったく思っていません
でも、それでもどうしてもそうなのです

僕も塾講師歴が長くなってきました
20歳からと考えても18年
それでもこういった部分は変わりません
悔しい思いは、目の前の生徒たちにきちんと接することで晴らしていこうと思います
今日からガチンコも始まりますしね

いかんいかん、なんだかセンチメンタルな気分になってきました
まだ何も終わっていないのにこれではいけませんね
おっしゃ~~今日からガチンコがんばるぜぇ!!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2069-32093b10