年々、国語で苦しむ生徒が増加しているように思います
それは単純に言葉を多く知らないからといえます
なぜ言葉を多く知らないのか?
それは多く文章を読んでいないからです

国語の考え方、解答の作成の仕方はいくらでも教えられますが
それでは国語力は身に着きません
なぜなら国語力のさす大半は語彙力であるからです
多くの語句を知り、その使い方を知ることこそが
難解な文章でも読み解いていける国語力を養う第一歩だと思います

今日はちょっといつもよりも断定口調ですが
大事なことなのでこのままいきます

保護者の皆さん
ぜひ子供達に多くの言葉に触れさせてください
スマホを少しでも早く買い与えるくらいなら
その分、本屋で本を買い与えてください
それが数年後に大きな違いを生みます

生徒たちは苦手とか言う前に
できるだけたくさん本を読んでください
自分の読める本からでかまいません
国語については常に「今」勉強すべきなのです
日々の生活が国語力に直結していることを意識してください

安心してください
本はいつも面白いですから
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2119-cbb3cc46