最近、部屋の中のいらないものをちょっとずつ処分しています
いわゆる断捨離というやつです

フェスで買ったTシャツ、高かったズボン、引っ越した当時に買った(でも使っていない)ゴミ箱、古いカーペット・・・など
少しずつ部屋の中から使っていないものを減らしています
今日はその中で気づいたことを書いてみます


断捨離をして気づいたこと

断捨離をしているとびっくりすることがいくつもありますあります

まずは「なんでこんなものをとっておいたんだ」ということです

次に「いると思ってたのに捨ててみたら気にならないものが案外多い」ということ

最後に「さらにいらないものが見えてくる」ということ

最後のやつが特に新鮮な発見でした
いらないものを処分していくと、今まで気にならなかったものが気になり始めます
本棚の上に何気なく置いてある空箱だとか
ここがベストだと思っていたネクタイやベルトを置く位置だとか
さらにはTVの中に録画して見ていなかった番組などまで気になり始めたりします(笑)
断捨離ハイとでも言うのでしょうか?
今は捨てるのが気持ちいい時期なんでしょう
そして僕はものを捨てながらこれは勉強と一緒じゃないか?と考えました


断捨離と勉強は一緒!?

自分にとって何が必要で、何がいらないのか?
それが最初から分かっていればそれに越したことはないですが
実際には買ってみたり、捨ててみたりして気付くことが多いものです
これは勉強も一緒じゃないでしょうか?

どう勉強したらよいのか?

これはやってみないと分からない部分がとても多いと思います
勉強を始め、問題を解いて、初めて気付くのです
ああこれも俺は知らなかったんだ
これ覚えたはずなのに忘れてしまった
そう気付いてからが本当に効率よい勉強が見えてくるものだと思います。

生徒たちにはなるべく早くこの状態に持ち込み
さらに先に進ませてあげたいと思います


今年もガチンコが始まる
明日は体育祭
そして月曜からはいよいよガチンコが始まります
今年のガチンコはどんな雰囲気になるのか楽しみですね!
生徒たちのがんばりを期待しています
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2124-45842038