昨晩、保護者の方と緊急面談を行いました
簡単に言えば内容は「学校での面談」についてです

念のため書いておきますが
僕は学校の先生を悪く言うつもりはありません

もっと言うなら、僕たちは生徒の前に立つという同じ仕事をしている以上
よほどのことが無い限り学校の先生を悪く言ってはいけないと思います
生徒を指導する、少しでも可能性を広げていく
そのためには学校の先生と塾の先生、さらには保護者の方々も
共通の目的を持った仲間だと思うからです
学校の先生を敵として、生徒と信頼関係を築くようなやり方は
結果的に誰も幸せになりませんからね

そんなことを普段考えている僕からしても
昨日、うかがった学校での面談の話はがっかりさせられるようなものでした
どれだけ事実を伝えてくれても、おおげさに伝えてくれても
そこは気にしないのですが
生徒が前向きになれるような「伝え方」をしてほしかったなぁと思います

とても多くの生徒、保護者の方と対応しないといけない学校の先生を
僕は同じ仲間として尊敬しています
ぜひ、一緒に生徒を伸ばしていけたらと思います
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2162-0a847041