今日から塾は再開です
とはいえ、中3生のみですのでちょっとだけ体は楽ですね

さて、ついさっき中3生から英語の質問を受けました
英語や、国語の質問が増えてくると受験生だなぁと感じさせられます
これまでなんとなく答え合わせをしていた英語・国語の間違いが気になり始めるというのは
勉強に真剣になり始めた証だからです
質問に答えながらいい感じだなぁとニヤニヤしてしまいました

こちらはそんなことを思ってニヤニヤしていればいいのですが
生徒たちは大変です
勉強すればするほど、勉強の奥深さに気付くからです
だからこういう時にどうしても考えてしまいます
「あれ?やればやるほど混乱してきたぞ」とか
「勉強してるのに成績が上がってる気がしない」
「勉強する前の方が正解率が高かった」とか

結論から言えば大丈夫です!
それは必ず通る道です
今は空っぽだった昔の自分と違い
知識が増えてきている証拠です
知識が増えているから迷いが生まれるんです
2択まで絞ったのにはずしちゃったなんてのが多くなるのもこの時期です
だいたい勉強を真剣にやり始めて1か月~2か月くらいで通る道でしょう
だからこう考えておいてください
今の時期に「あれ?勉強しているのにおかしいな?」と考えられるようになってきたら
受験勉強は順調であると
勝負は冬です
今は地力を蓄えるときです!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2165-ebfa6988