夏休みに実施した合宿では
5つの塾の生徒たちが合同で勉強をするため
各生徒の名前がわかるように名札をつけていました
やっぱり教えるうえで相手の名前を呼べるかどうかってのは
けっこう重要になってくるからです
もちろん講師たちもつけていました

・・・合宿からの帰りのバスの中で
かな先生とうちだ先生がその名札を生徒から集めていました
何をするのか?と聞いてみると
各生徒の名札の裏に先生たちからメッセージを書いて渡したいとのことでした

すばらしいアイデアですね
もう何年も合宿をやってきましたが
一度も思いつきませんでした

全生徒に、蒼心塾の全先生から
メッセージを書くのに時間がかかってしまいましたが
今日ようやくその名札を生徒たちに渡すことができました
生徒たちの嬉しそうな様子が印象的でしたね

自画自賛ですが
良いアイデアを実行できたと思います
何より、このアイデアが講師から出てきたことが嬉しいですね

テストまであと少し
もし気持ちが切れそうになったら
名札のメッセージを見てがんばれ中3生!!!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2178-b9413aec