前期期末テストが終わってから
授業のやり方を意識的に変えています

具体的には教え合いの時間を取り
それぞれに問題を解決してもらうようにしています
かっこいい言い方でアクティブラーニングってやつです

これは新しい取り組みなのですが
授業準備の時に考えることがガラッと変わりとても新鮮です
また授業の手ごたえがとても良いです

・・・とはいえ
手ごたえが良いことばかりというわけではなく
やはり反省点もあり、日々ブラッシュアップが必要だったりします

今日の授業でも良かった部分、悪かった部分がそれぞれありました
毎日それらを吟味しつつ
翌日以降の授業に生かしていく日々です
この辺りは自分がほとんどの授業を見ている個人塾の利点です

授業の準備をし、授業をし、反省をしていると
自分のやっていることながら面白いなぁと思います
早いものでアルバイトとしてこの業界に入った頃から
20年近くが経っています
色々な経験を積み、さすがに講師として成長したなぁと思う時もあるのですが
結局、20年前も、10年前も、今も同じことを悩んでいます

いつも悩むのは
どうやったらもっと授業がうまくいくかなぁ
言い変えるなら
どうやったらもっと生徒たちが楽しそうにするかなぁ
そして
どうやったらもっと生徒の成績が上がるかなぁ
同じことを今後もまだまだ悩むのでしょう
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2197-1c6e6a5d