今日の小6クラスでは中学校の授業の練習ということで
4人で一つのグループを作り、グループごとに答えが一緒になるまで話し合う時間を設けました
まあ、アクティブラーニングの一歩手前
真似事のようなものです

良かった点としては間違えたりしたときに
きちんとどこが間違っているのか教え合うことができた点ですね

身を乗り出して、隣の生徒の途中式を確認している姿はとても良かったです
教えられた生徒も納得できていた様子だったのも良かったですね

逆にまだまだ小学生だなと思わされる部分としては
問題が進むにつれて集中力が格段に減っていくところですね

これは徐々に改善していくでしょう
今後の成長に期待したいです

また折に触れて教え合う時間を取ろうと思います
少しでも中学に入った時に考えるベースができているようにしたいですね
なんといっても今の小6は10期生
蒼心塾最後の学年になるはずですからね
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2205-885e29b2