毎週土曜日に開催している
受験対策講座の前半戦5日間が終了しました

前半戦を振り返ってみて良かったところを思い返してみようかと思います

1:勉強量が増えた!
例年の受験対策講座に比べても
また、受講していない生徒と比較しても
毎週5時間の受験対策講座です
間違いなく勉強量が増えましたね
勉強は経験がものをいう部分も確実にあります
これが次の学診にどうつながるのかを見ていきたいですね

2:クラス分けが成功した!
今年の受験対策講座から
蒼心塾としては初となるクラス分けを実施しました
それによって科目ごとに大胆に勉強内容を変えることができ
結果的に各生徒にとって実のある内容を勉強できていると感じます
さらに社会の基本クラスでは生徒ごとに違う時代を勉強していたり
理科の基本クラスでは解く問題が変わったり
クラス分けをしたうえでさらに個別に対応を変えている部分もあります
こういった対応を無理なくとれるのもクラス分けによる少人数指導のメリットですね

3:あきひと先生ががんばった!
クラス分けをする上で必要なのは先生です
今回はあきひと先生が毎週土曜に来てくれ
各クラスの授業を担当してくれました
今年から講師となった新人ではありますが
蒼心塾には小学生の頃から通っているベテランでもあります
きちんとこちらの期待に応えた働きをしてくれました
今後もよろしくお願いします

以上のように良い手ごたえで終えることができた前半戦の受験対策講座
あとは学診に向けて多めの宿題が出してあります
自習などを活用し、どんどん問題に取り組んでいきましょう!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2209-0c0d1cb2