今日は中1の授業日、そしてガチンコ前の最後の授業でもありました
(厳密には明日の受験対策講座が残っていますが)

そこで中1にはテスト勉強の方法を再度伝えておきました

勉強において大切なポイントは3つ
1:理解
2:暗記
3:スピード
これらを身に着けるために反復する!

基本的にいつもこの話しかしません
ただ今日はそこからさらにもう一歩踏み込んで
社会が苦手な(理科でもなんでもいいのですが)生徒向けに話をしておきました

ワークなどを反復をしようにも
社会が苦手な生徒は最初からワークが全く解けません
解けないってのは本当に1問も解けないのです
1ページに20個問題があったら20問わからないのです
正確にはわからないよりも知らないのです
そこで答えを赤で書き始めます
そして2周目・・・相変わらず書けません

これではさすがに非効率ですね
そういう生徒は実は理解が足りないと考えるべきです
問題を解く前にワンクッション理解のタイミングを入れましょう
ワークに該当する部分だけでいいので教科書を読んでみましょう
流し読みになってもかまいません
できたら読んだ後に疑問点を先生に聞いておくといいですね
読み終わってから一周目のワークに入りましょう
きっと1問くらいはわかるはずです
きっと答え合わせの手ごたえが変わるはずです
そうすれば反復に入った時にさらに効率が良くなるでしょう

本当に苦手な生徒にはおすすめの方法です
是非お試しください!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2219-b7449d01