先日思いたってCDを何枚かレンタルしてきました
邦楽ロック好きなので、欲しいCDは買ってしまうことが多いのですが
今回は珍しくレンタルです
きっかけは宇多田ヒカルのアルバムですね
「買おうかどうか迷うけど高いしな~~」って思っていたら
エイムの講師がレンタルしていて
そうかレンタルって手があるじゃん!!と思ったわけです

今回借りたCDはこの4枚

Fantome/宇多田ヒカル
世界観/クリープハイプ
eureka/04 Limited Sazabys
Bremen/米津玄師

まだまだ聞き込めてはいないのですが
どれも良いアルバムな印象で嬉しい限りです
やっぱりこの中ではそもそもクリープハイプが好きなので
クリープハイプの印象が特に良いですね
クリープハイプは何が良いって、その楽曲全体に漂う切なさがいいですね
これは声と曲と歌詞の相乗効果だと思います
声という天性のものを上手に生かしていますね




あと名古屋出身フォーリミもだんだん好きになってきています
ボーカルの声が高いので、ライブよりCDの方が聞きやすくて好きです
でも、こういうこと言ってるとだいたいライブ見てもいいとか言い出しちゃうんですけど



動画は貼っていませんが
もちろん米津玄師も宇多田も聞いてますからね!
今日はこの辺の曲を聞きながら
生徒から回収した英語プリントの採点をしております
ガチンコ三日目がんばります!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2223-ddbbe3d0