今日は中3生の保護者の方と面談をさせていただきました
毎年この時期になると、ちょこちょこと面談をさせていただく機会が増えますね
少しでもお話することで、気持ちがすっきりするのであれば嬉しいです

各ご家庭ごとに、お悩みはそれぞれ違いますが
こちらからできるお話はだいたい一つです
それは「承認」の大切さです
それはとても大事なこと、そして僕たち大人にとっては難しいことなので
もう一度ここに書いておきます
いや、たぶん何度でも、今後も書きます!

①存在承認
まずは当たり前のことを認めてやってください
「ご飯を残さず食べてくれて嬉しい」とか
「健康に育ってくれて嬉しい」とか
我が子が赤ん坊だった頃を思い出して、子どもに声がけをしてやってください
決して甘やかしてほしいのではありません
子供の存在が親にとって素晴らしい存在なんだということを
素直に伝えてあげてください

②過程承認
結果で子供達を評価しないでください
過程を見て、過程を認めてやってください
テスト勉強でいえば、毎日がんばっている姿を褒めてやってください
「100点とれたね!すごいね」はあまりよくありません
なぜなら結果を承認してしまうからです
結果を承認されると、子供達は次からも良い結果を出すしか
認めてもらう方法が無くなってしまいます
そして悪い結果を出すことを嫌がり始めます
子供達には失敗をさせ、そこから成長していってほしいものです
次にチャレンジできるように、良い行動を認めてあげ
それが続くようにしてあげましょう

③未来承認
適当で良いので未来を認めてやってください
大人も、子供も、思い込みの力は大きいです
「これを続ければきっと良くなる」と言ってやってください
コツは適当に言うことです(笑)
誰にだって未来はわかりません
だからこそより良い未来がやってくるように
良い行動を積み重ねることが大事です
そのためにも未来を承認してやってください

以前にもブログに書いた内容を再度書いています
それはこれがとても大事だと感じているからです
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2228-8dacf2c2