今日で中3生の学年末テストが終わりました
いつもだったら少し休みの入る蒼心塾ですが、
さすがにこの時期の中3生はもう入試まで塾に来る回数は限られています
というわけで今日も中3生は塾がありますので保護者の方は送迎よろしくお願いします

この時期の中3生は今の自分の成績で入試に合格するかどうか不安になるころです
表向きは余裕がある生徒も、内心は不安を抱えていることが多いですね
つまり自分が不安になっているのに気づいていない
そんな生徒たちが多い気がします(笑)

できるならその不安を解消してやりたい
そして入試までの残り少ない日々を前向きなものに変えてやりたい
そんなことを思いながら、毎回の授業前に話す話を考えます
なかなか思ってることを全員に伝わる言葉に直すのは難しく
また重苦しい雰囲気が嫌いなため
すぐに小さな笑いに逃げてしまいがちですが
それでも、できたら少しでも話をすることで
生徒たちを励ましてやりたいと思っています
なかなか良い手ごたえの話ができることはないので
こういう時に自分の無力さを感じる場面でもあります

それでも、存在を承認してやり
過程を承認してやり
未来を承認してやる
そして生徒たちを励ませるような
勇気づけるような声がけができるように
がんばりたいと思います
日々、先生としての力量を試されているんだなと
この時期は強く実感します
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2260-f1415128