今日から中学生はガチンコ(テスト対策)スタートです
中1・中2全員が塾に来てテスト勉強をします
僕は今日中2を見ていたのですが、とても良い雰囲気でがんばっていましたね

今回のガチンコでは内容をさらに絞ろうと思っています
具体的にはいつも土日に行っていた暗記科目のテストを辞めて
その分、学校のワークの進度管理をきちんと行おうと思っています

これには理由があります
それは学校の定期テストの勉強は
可能な限り学校であたえられているもの中心に勉強したほうが効率が良いからです
つまり塾から与えるものは可能な限り減らしたいのです
塾から色々な課題が出なくて大丈夫なのか?と心配になるかもしれません
大丈夫です。それでも5科目合計400点~450点くらいなら届くものです

蒼心塾にもこれまで1桁順位や、学年1位をとってくる生徒が何人も在籍していました
(もちろん今でもいます)
彼らの勉強を見ていると、特別なことは何もやっていません
学校で与えられたものにきちんと取り組み、きちんと理解しています
つまり、それ以外の生徒たちと同じ勉強をしているのです
なのになぜ結果が違うのでしょうか?

それを才能の一言で片づけてしまってはつまらないですよね
結果が違う大きな理由はスピード(効率)にあると思います

学年上位の子も、下位の子も同じ勉強をしているのですが
下位の子が取り組んでいる勉強は、上位の子からするととっくに終わらせたものなのです
たとえば英語のノートなんてものは、上位の子ほど塾ではやりません
作業中心の勉強は効果が薄いため、ささっと隙間時間で終わらせてしまうのです
逆に下位の生徒ほど、塾ですべてを終わらせようとして、結果終わらないことが多いです
そして気付いたら、先生に質問できる貴重な時間を、単語の練習や、漢字の練習に使ってしまうのです

そういったことを無くすために
今回は改めて勉強のやり方をまとめたプリントを全員に配りました
特別なことは書いてありません
教科書を読むとか、ワークを繰り返し解くとか
そんなことが書いてあるだけです
つまりそんな当たり前のことができない生徒がまだまだいるということです

当たり前のことができないのであれば、できるようになるよう
手助けをしたいと思います
蒼心塾の生徒が少しでも成長するように
道を示して、本人に歩かせたいと思います
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2265-f24c2b0c