年度末が近づいてきて
様々な保護者の方からお手紙をいただく機会も増えてきました
これもバレンタインのチョコに困らないということと同じく
塾講師あるあるなのかもしれません
ありがたいことです

今日はそんなお手紙をいくつかご紹介します
内容は個人の特定ができそうな部分を改変しております
ご了承ください

小6保護者さまから
先日私立の推薦入試がありましたね
近所の蒼心塾生も受験したことをご家族の方から聞きました。
「とてもがんばっていたし、塾に行っていてよかったわ」とおっしゃっていましたよ
(中略)
うちの子どももがんばってほしいなー

なによりこういった嬉しい報告をいただけるのが嬉しいですね
通ってよかったと言ってもらえるのが一番の幸せです


中3保護者様から
小学5年生の時、入塾したのがついこの間のようです。
どうしても蒼心塾に入れたくて受付開始時間ジャストに電話しました(笑)
※当時は予約受付時期が決まっていました
あれから5年思い返せばいろいろなことがありました。
(中略)
私としても一番忘れられないのがウォーキングです。
ブログを読んで涙が止まりませんでした。
私は子供がここまで強い心を持っているとは知りませんでした。
貴重な経験をさせてくださり。ありがとうございました。

今年のウォーキングは印象的でした
来年はどんなドラマが待っているのでしょうか?
また予約が殺到した今の中3生が小学生だった頃は
入塾のハードルが最も高かった時期でしたね
6000枚程度のチラシに20件を越す電話がかかってきたのは
どこの塾よりもすごい反応率です
蒼心塾の伝説の一つですね(←調子乗りすぎ)

塾を何年やっていても、こうして温かいお手紙をいただけるのは
塾講師として一番の喜びです
僕は決して良い先生では無いのかもしれませんが
良い生徒と、良い保護者の皆さんに囲まれてとても幸せです
残り3年引き続きがんばります!
とにかく成績を上げます!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2273-3f7d653a