今日は読んだばかりの本の内容を紹介しようと思います
その名も「勉強しなさいと言わずに成績が上がる!すごい学習メソッド」
長いタイトルですね(笑)
まあ「すごい学習メソッド」と呼ばせていただきます

これは横浜でスイングという個別指導塾を運営している
藤野先生が書かれた本で、タイトル通りのすごい内容です

一昨年、この藤野先生が主催されるセミナーに参加したことが縁で
この「すごい学習メソッド」のことを知り、昨日購入させていただきました
そしてついさっき読み終わりました
とても基本的な内容が多く、参考になりましたね
子供の勉強について悩んでみえる保護者の方がいたら
「ぜひ!」と言っておすすめしたい内容でしたね

今日から何回かにわたって、この本の印象に残った部分を紹介していこうと思います

今日はずばり子供を勉強嫌いにしている原因についてご紹介します
「すごい学習メソッド」の中で紹介されている
子供が勉強嫌いになる原因を、僕なりにまとめて数えてみたところ
以下の6つがありました

・親からの子どもへの強制、押しつけ
・勉強を理由に遊びを制限する
・苦手科目や、弱点の克服、補強
・親の関心が「子ども」ではなく「成績」になっている
・親による過度の口出し
・できる、できないで子供を評価する

どれも良いものではないと頭ではわかっていても
どうしても子どもに強制、強要しがちですよね

子供の成績を上げるためには本人のがんばりが不可欠です
でも、大人としてできることは、以上のような行為をやめてあげることではないでしょうか?

一言でまとめるなら
「我が子を一人の人間として認めてやる」
これが大事なんじゃないでしょうか?

ちょっと妄想してみましょう
たとえば毎日の食事について
上記のことをやられたとしたら・・・

・野菜を食べなさい!
・これが食べられないならテレビ禁止!
・嫌いなほうれん草を食べられるようになりなさい!
・バランス良く食事できる子が理想、我が子にもそうなってほしい!
・ほら、こぼさない!、箸をちゃんと持ちなさい!甘いものばかり食べるのやめて!
・これが食べられれば神!、食べられないやつはクズ!

どうでしょうか?(笑)
生きるうえで勉強以上に大切な食事ですら
毎日こんなことばかり言われたら嫌いになれそうですね
勉強が大事なのは間違いないとして、それを押し付けたら逆効果ということがおわかりいただけたでしょうか?
子供が勉強嫌いになる原因は実は周りの大人にあるのかもしれませんね
僕も発言に気を付けたいと思います!一緒にがんばりましょう!

今日は「すごい学習メソッド」の中から勉強嫌いになる原因をご紹介しました
次は「やる気の出し方」をご紹介できたらと思います
ちょっとでも参考になりましたら「なんでもレター」でご報告いただけると嬉しいです
また詳しい内容が読みたい方は「すごい学習メソッド」ぜひ読んでみてください
色々と目から鱗の内容ですよ~

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2278-e8a2bcf2