メールってめんどくさくないですか?

蒼心塾を開いた7、8年前はメールでの連絡がごくごく普通の方法だったのですが、スマホの普及とそれに伴ったLINEの普及により、今では日常生活でメールを使う場面がすっかり減ってしまいました。

皆さんはいかがですか?中学生なんかはまともにメールを使ったことのない生徒も多いでしょうね。

前々から考えてはいたのですが、塾用にLINE@を利用してみようと思います。

思い立ったのにはいくつか理由があります。

1:保護者の方への連絡用
例えば春休みの連絡や、模試の連絡など、いつもプリントで案内している内容。これの一番恐ろしいのは生徒が保護者の方に渡さないパターンですよね笑。それを防ぎ、さらにプリントが手元になくても日程の確認などができたら便利なのではないか?と思ったのが一番の理由です。もちろんプリントによる案内も全員に行います。あくまでLINE@がおまけです。

2:卒業生への連絡用
今でも自習室に来る高校生用のLINEグループはあります。これは日程の確認用程度の意味ですので、LINE@にまとめられるのではないかと考えています。

3:動画や写真の共有用
合宿やウォーキングでの写真、そして卒業記念の動画など、生徒や保護者の皆さんに共有したいデータを簡単に共有するのにLINE@は向いているのではないかと考えています。ただ、まだこれが可能なのかどうか?そして、あくまで蒼心塾関係者向けのサービスになるので、外部の方のLINE@の登録をお断りできるかを調べてみないといけませんね


他にもいくつか理由は思いつくのですが、大きなものはこの辺りでしょうか?
うまくいくかどうかはわかりませんが、メリットは多そうなので始めてみたいと思います!


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2297-7dc9c2e3