昨日からLINE@の案内を授業内でも配布し始めています
おかげさまで生徒・保護者関わらず多くの皆さんからご登録いただき
今のところ登録者が50名を突破したところです
少しずつLINE@にも慣れてきて良いところと使いにくいところが見えてきたので
今日はその辺りを書いてみようと思います


LINE@の良いところは?
やはり気軽に使えるというのが大きな利点でしょう
たとえば暴風警報時の休校の連絡などが一気に送信できます
GW休校の連絡などもプリントと同時に携帯にも送れるので
外出先で塾の予定とか確認したくなったら便利ですよね
しかも保護者にも、生徒にも同時に送れるので
連絡の行き違いが起こりにくいのも良い点です


LINE@の悪いところは?
悪いところというか使いにくい部分はたくさんあります
代表的なものは今のところ3点
①生徒・保護者・学年・卒業生・Leptonなど各個人の属性でグループ分けできない
②1月に送れるメッセージ数に制限がある(1000件/月)
③ホームへの投稿にも制限がある(4件/月)
④アルバムが作れない

メッセージの1000件は当初1000件なんて越えないでしょう~と予想していたのですが
メッセージの件数は全員でカウントされるので
100人に10件送ったら100×10でもう1000件です
このペースで増えるとおそらくうちの塾のLINE@登録者は100人弱くらいになるのではないか?と予想されるので
あまり調子に乗ってメッセージ送りすぎると送れなくなりそうです
また動画や写真の共有に便利かと思ったのですが
今のところ動画はホームにしか投稿できないようです
しかも3分以内の動画のみ
卒業制作を見ていただいた方はお分かりかと思いますが
そんな理由で動画は3つに分割されています


解決策は?
解決策は一応ありまして
有料の会員になれば先ほどの問題の①~③はほぼ解決です
何事もお金でだいたいのことは解決しちゃうんですね~
でも蒼心塾では今のところ有料会員になる予定はありません
グループ分けなどに対応させるには21,600円/月かかるんです
ちょっと高すぎませんかね

なんで有料会員にならないのか?
ここからはぶっちゃけますが理由は1つだけです
それは今のままではLINE@を使っても儲からないからです
ぶっちゃけすぎかもしれませんが、それがほぼすべてです
本来ならLINE@が宣伝になり、そこから入塾につながるなどの販促効果を期待したいところです
そうであれば、こちらも喜んで有料会員になるかもしれません
(それでも高いけども・・・)
ところが基本的に満席状態が続く(レプトンは募集中!)蒼心塾では
販促効果も何もありません
あくまで内部の人間向けの、便利な連絡ツールとしてLINE@に期待している状態です
もしもっと便利なものが出てこれば、そちらに乗り換えることもあるかもしれません


最大のメリットは?
まだまだ始めたばかりのLINE@ですが
一番のメリットは保護者の方と距離が近づいた気がするところです
こちらの一方的な勘違いかもしれませんが
今後、ちょっとしたことで保護者の方からの相談などに応えやすくなるでしょう
携帯からの返信なので、長文を打つのには向いてい無さそうですね(笑)
メールよりは気軽に返信できるのは事実です


メリットを生かしつつ上手にLINE@を使っていけたらと思います
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2305-bcfc947f