昨日のブログで大人(教師)の役割は勉強の意義を伝えることだというようなことを書きました
そこから色々と考えてみて
1つ答えのようなものが見つかりました
今日は勉強の意義について書いてみたいと思います

勉強する意義とは?

より楽しく生きるため!

・・・じゃないかと思ったわけです


生まれたばかりの赤ん坊と

保育園児では楽しいと思うものが変わっていきます

この変化、成長こそが、学ぶ意味ではないかと思うわけです
様々な価値観に触れ、知識が増え
そこから色々なことに共感できたり、違う視点から多角的に物事が見られるようになる
それが学ぶということだと思います
そしてそれは大きな喜びなんじゃないかと思うわけです

生まれたばかりの赤ん坊と

保育園児と

小学生と

中学生では楽しいと思うことが違います

でも、中には小学生とあまり変わらない中学生もいるかもしれません
そして、そのまま大人になってしまう人もいるかもしれません
それだけじゃあもったいないですよね

人生には楽しいことがいっぱいあります
映画、マンガ、ゲーム、小説、ドラマ、スポーツ、音楽、恋愛、仕事・・・

それらの全てをきちんと味わい尽くし、楽しみまくるためには
それにふさわしい能力が必要です
それを手に入れるための勉強のはずです

楽しい人生をおくるために、生徒たちにはよく勉強をして
色々な考え方、そしてそのベースとなる知識を手に入れてほしいと思います

今日は学ぶ意義について書いてみました
最近は、読んでくれる人が多くいることがわかったので
色々と考えながらブログを書いています
久々に良いプレッシャーです

それではまた明日!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2312-224e39a1