先日、週刊ダイヤモンドという雑誌を購入しました
普段買わないのですが、12号に名古屋教育最強ルートという特集が組まれており
そこに中部地方の大学の詳細な相関図が載っており
大学情報に疎い自分には、ちょうど良い資料かと思ったのがきっかけです

ろくに大学名も分かっていない自分にとっても
見やすい資料で、自分が中退した大学の位置が高くもなく、低くも無いのを見て
複雑な気分になったり
まともに通えていない大学でも、なんとなく愛好精神みたいなものが自分の中にあるのに気づいて
さらに複雑な気分になったりしました(笑)

さてこの資料を読むにあたってむくむくと湧いてきた気持ちがあります
それは高校のこういった図をみたいなぁというもの
ただ豊田市内の高校の相関図なんてマニアックなものは誰も作ってくれませんし
かといって自分で作ったとしても、たいしたものはできません
それこそ雑誌に載っていた大学の相関図がエベレスト急に立派なものなら
自分で作ったものは砂場の砂山くらいのものにしかなりません

・・・とできない言い訳を並べてもカッコ悪いので
ワードでできる範囲で作ってみました
砂山でも山は山なんで、一人くらいは参考になる人もいるかもしれません

今日の授業より配布をしていきます
解説もろくにない資料ですが、おおまかな豊田市内の高校の位置をご確認ください
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2316-da46f22d