来週からのガチンコに向けて、今週は自習でも居残りが発生する可能性が出ています
今も中2の生徒が先生とがんばって教科書音読しています

今週の自習では

○英語の教科書を制限時間内に音読

○歴史漫画の指定された巻を読む

以上の2つが終わっていない生徒が居残り対象になります
もし自習の日に生徒が居残りをしていたら、どちらかに引っ掛かったとと思ってください

今回の自習の居残りもそうなのですが
今年は自分の中でいろいろと新しい指導方法を試しています
ざっとあげていくと

○理社のフォレスタ(新教材)
○自習室の歴史漫画
○教科書音読(全学年)
○国語の要約プリント
○英語の授業内で自由英作文の練習

以上がパッと思いつく今年の変化ですね


全体的な方針としては

①生徒に強制するものは
より基礎的なもの、よりハードルの低いものを選ぶ

②授業、自習で、考える力が身に着くような内容を与える

以上の2点を意識しています

今のところ理社の授業が①よりで②の要素がほぼ無いのが自分で気になっています
社会は歴史漫画を読んでもらうことで②の要素の下地が作れるのではないかと期待しているのですが
理科はどうやって、より思考を深くさせていくのかが難しいです
生徒個々の基礎的な知識の差
言うなれば常識の差が強く影響するのが社会と理科なんですよね
年々広がっている気がするこの部分をどうやって補完していくかが
とても難しいです


最後はちょっと、こちらの愚痴みたいになってしまいました
ともかく少しでも皆の成績が上がるように、いろいろと試しています
気になる点や、ご意見あれば、どんどん加藤までお伝えください!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2330-2dffb430