昨日、講師の就職用の志望動機を手直ししていた時のこと
「夢を語れる人になりたい」
そう、そこに書いてあって
ひねくれものの自分としては珍しく
ああ、いいこと言うなぁと感銘を受けました?

これを読んでいる保護者のみなさん
夢はありますか?
中学生のクソガキどものことはちょっと置いておきましょう
彼らは若い。無限の可能性があります
きっと立派に自分の道を探し始めます
時間はまだかかるかもしれませんが(笑)
僕ら大人は彼らの手助けはほどほどにして
もっと自分たちも夢を追う姿を見せたほうが良いのではないでしょうか?

夢はありますか?
夢は将来の職業のことではありません
あなたの好きなものはなんですか?
あなたのやりたいことはなんですか?
今の日々はきちんとそちらに向けて一歩を踏み出していますか?
色々と守らなくてはならないもの、やらなければならないこともあると思います
それでもせめて、眼球だけでもいいからそっちに向かってみませんか?

僕には夢があります
それはこの塾を終わらせることです
勝手に作った塾ですが、ありがたいことに多くの支持をいただきました
生活も安定させることができました
おかげで漫画も読めます。外食もできます。
まだまだあと10年はできるでしょう
いや、ぜいたくを言わなければ20年は持つかもしれません
それでも10年でこの塾を終わらせること
それが僕の今の夢です
自分の始めたことに、自分でケリをつけられるというのは
自営業者に許された、とてもぜいたくなことだと思うのです
それが今の僕の1つ目の夢です

まだ僕には夢があります
それは再スタートを切ることです
40歳で新しい塾を作ります
おそらく日本のどこかで始めます
できたら豊田がいいなと思ってます
この歳で、また0からのスタートです
その塾を蒼心塾と同じように、
地域できちんとした評価を頂けるような
通っている生徒たちが自慢できるような塾にします
それが僕の2つ目の夢です
歳をとっていたってできるんだ
それを自分に教えたいのです
蒼心塾の成功は、偶然じゃない
何度でも自分はできるんだと思いたいのです

まだまだ僕には夢があります
それは北海道まで自転車で行ってみることです
きっかけはマンガを読んだことです
いわゆる「自分探し」ってやつです
40歳にもなって自分探しで自転車をこぐって
バカみたいで最高だと思うんです
自分に何ができて、何ができないのか
そんなことを確認できたらいいなぁと思います

結婚もできたらいいなと思っています
大原も結婚しましたし
僕も結婚して見たいです
これも夢ですね
4つ目かな(笑)


夢は職業じゃありません
やりたいことをやってみる
やれなくてもそっちに向かってみる
夢を見るとはそういうことです

僕には夢があります!
あなたにもきっとあるはずです
毎日お腹いっぱい食べるとかでもいいじゃないですか?
笑いたい奴には笑わせときゃいいんです
大人こそ夢を語りましょう
子どもに夢を求めなくたっていいんです
やつらは勝手に育ちます
僕らは立ち止まらずに先で子供が追いついてくるのを待っていましょう!

たまには真面目に夢について語ってみました
若者に触発をうけたようです(笑)
今日も授業がんばります!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2331-fea70b20