昨日は高校生の相談にのりました
一つ一つのことは大したことじゃなかったとしても
それらが積み重なったり、初めてのことだったりすると
どうしてもきつく感じてしまいます
誰だってそうです
僕もそうです

昔は、悩みや、問題を解決してやろうと
一生懸命改善策を提案したりしたのですが、
ここ数年ようやくそれにはあんまり意味がない
そして効果がないんだなぁと気付き始めています

相談をする人はアドバイスがほしいのではなく
話を聞いてほしいのです
だからこちらはちゃんと聞いていることを伝えないといけませんし
相談してくれた人を励まさないといけません
それらに比べれば、こちらの提案なんてなんの価値もないどうでもいいものなのです

これって生徒たちの勉強と一緒ですね
解決するのは生徒たちです
ぼくたちはそれを励ますべきなのです
こちらの声がけで生徒が励まされれば大成功
そうじゃなければ大失敗です

意識し始めてまだ数年
道のりはとても長いです
それでも、少しでも生徒たちを励ませるようにがんばります!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2344-21f0731c