さくら個別の國立先生の真似をさせてもらった高校の紹介記事
生徒たちに話したところ、なかなか好評だったので、さっそく第2弾です

それでは前口上からどうぞ~

ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あります。
情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして踏み込んだ内容だったり、親からしたらどうでもいい内容などをお送りしたくて作ったコーナー(のパクリコーナー)です。

今日お送りするのは国立の豊田高専です。
レポートしてくれるのは現役生、高校2年のKくん。

豊田高専(情報工学)2年Kくん
豊田高専Kくん



○通学手段
バス40分、徒歩10分
(蒼心塾から)

○校則
茶髪OK、ピアスOK、メイクOK
服装はジャージ以外なら何でもOK(私服)
かばん自由
スマホOK
校則はあまり気にしなくても大丈夫なレベルでゆるい
食べ歩き、歩きスマホは禁止

○行事
5月:球技大会、寮祭
7月:体育祭
8/5~9/30まで夏休み
11月文化祭(2日間)
(たまに寮でイベントがある。七夕、クリスマス、正月など)

○大学受験
受験する人はする(半数ほど)
課題は各教科で出され、出された日にやれば全く辛くない
長期休暇の課題はすごく多い
進路のことは4年生から
補習は赤点を取ると強制

○受験の雰囲気
皆無

○文・理クラス編成
なし
各学科基本44人

○国公立大学目指すなら
わからない

○良いところ
部活の大会が東海大会からなので、いろいろなところに行ける
東海の次は全国
楽しい。寮は入った方がいい
行事が自由すぎてすごく面白い

○嫌なところ
テストの教科数が多い
赤点が60点
校舎が広く、忘れ物をすると本当にめんどくさい

○後輩へのメッセージ
楽しいけど、その分頑張って勉強しないと死にます
絶対ここ!っていう気持ちが無ければ、いずれ辛くなると思う


以上です。Kくんありがとう。

ちょっとアンケート書いて~っていう軽いノリだったのに
すごくたくさん書いてくれました
よっぽど高校が楽しいのでしょう
この辺りの進学校とされる豊田西・豊田北・豊田南・豊田は、そこまで大きく雰囲気(校則など)が違うとは思えません
そんな中、豊田高専はもう何から何まで違う感じですね
過去にもう一人進学した生徒がいますが、彼はイタリアに1年留学してましたしね
蒼心塾の講師だった倉田先生も豊田高専出身で、とても楽しそうに学生生活を送っていました
僕は中学生のころ、存在も知らなかったのが高専だったので
知っていたら・・・とか考えてしまいますね

この内容が面白いと思った方は、ぜひ下の拍手ボタンを!
それ次第で、様々な高校のアンケート結果が載るペースが変わるはずです!
次は豊田東高校の予定です。
お楽しみに~
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2346-9b897ce8