ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あります。
情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして踏み込んだ内容だったり、親からしたらどうでもいい内容などをお送りしたくて作ったコーナーです。(さくら個別指導学院:國立塾長より)


今日お送りするのは公立の豊田東高校です。
レポートしてくれるのは現役生、高校3年のMさん。

豊田東高校3年Mさん
豊田東校Mさん



■記入日 2017年6月  学年3年 

■通学手段
自転車10分・バス40分)→合計50分
 (蒼心塾から)
豊田市駅まではバス、そこからは徒歩だと30分、バスだと7分だけど、さらに徒歩10分追加

■校則
茶髪はクラスに0人、ピアスはクラスに0人
スカート曲げもダメ、高い位置でのお団子もダメ
タイツOK、かばん・靴は自由
メイクはダメ、スマホもNGだけどみんな持ってきてる
靴下・セーターは黒or紺
中庭・メディアホール・図書室での飲食不可

■行事 
学校祭は3日間
1日目・2日目は文化的行事。有志発表あり
3日目は体育祭
    
■大学受験へのサポート
課題はそれほど多くない。ただプランによって追加課題あり
1年生は国・数・英の長期休みと朝(7:30~8:15)の補習強制
2・3年生は自由参加
プランによっては受験で使うのに授業が無い場合があるので、自分で考えて参加すべし

■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか
四大に進む人が多い文プランや、理プランなどは受験モード
専門に進む人が多いプランだと受験の雰囲気は減少

■文系と理系のクラス数と特進クラスの設置数
文・理・看護・調理栄養・音楽・保育・副詞・美術・外国語・ビジネス・服飾の11プランに分かれる
年度ごとのプランの人数によってクラス編成が変わる。プランが同じならほぼ同じクラス。
人数が多いプランは2クラス編成になったりする

■国公立大学を目指すなら
235人中50位よりは上にいるべき

■この学校の良いところ
勉強する環境が整っている。
女子は女子がいっぱいいるからすごく楽しいし
男子は人数が少ないから団結力がすごい

■この学校の嫌なところ
意外と汚い。飲食禁止の場所が多い

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを
嫌なところももちろんあるけど、でも楽しく過ごせるよ
ただ通学距離が遠い人にはあまりお勧めできない
かなえたい夢が決まっている人も
迷っている人も来てほしい学校です


以上です。Mさんありがとう!
豊田高専と同様に、藤岡地区からするとちょっとわかりにくいイメージのある高校が豊田東ですね
僕らの世代からすれば、高校の場所も変われば、合格に必要な成績も大幅に上昇
さらには普通科とは違う総合科。
入学後に文系・理系選択では無く、11種類からのプラン選択が待っています
そんな入学前にはわかりにくい豊田東のことが少しわかるようなアンケートになったのではないかと思います
豊田高専と同様に貴重な情報です

アンケートからは高校を楽しんでいる様子が感じられます
これは彼女以外の豊田東に進学した歴代の生徒たちからも同様に感じること。
この地域では入学後の生徒たちの表情が明るく見えるのは猿投農林と豊田東がダントツな気がします

次回の高校アンケートは岡崎高校を予定しています
岡崎→豊田西→岡崎と3件アンケートが集まっております
岡崎はこの地区から受験する生徒自体がレアなので、やはり興味深いアンケートになるのではないでしょうか
お楽しみに!


この企画の生みの親「さくら個別の國立先生」のブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
さくら個別のブログ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2348-4ccb04cf