まだ中1の順位等が聞けていませんが、だいたい結果が見えてきました

このブログは蒼心塾の宣伝って意味もありますので、良かった成績を羅列してもいいわけです
たとえば・・・
藤中1年の塾生は学年2位でした!
藤中2年の塾生は学年1位でした!
南中1年の最高点は483点でした!(順位はまだ不明)

・・・とまあこんな感じで、成績の良かった生徒を羅列していけばとても良い印象を与えられますが
それだけでは既にお通いの保護者の皆さんは面白くありませんよね?


●南中2年の女の子の話
今回は一人の女子生徒のことをピックアップして書いてみようと思います
彼女は中1にあがるタイミングで蒼心塾に入ってきました
ちょうど塾に入って1年が過ぎたところです
これまでの彼女の成績はというと・・・

【中1】
前期中間72位→前期期末63位→後期中間65位→後期期末70位


とまあ、順位だけ見ているとあんまり変化の無い1年間でした
そんな彼女の今回のテスト結果がこちら

【中2】
前期中間25位


びっくりですね
上がるとは思っていましたが、ここまで上がるとは想像していませんでした
学年101人しかいませんからね
300人いた昔の藤中なら余裕で100人以上ごぼう抜きにした状態です

今日は彼女がこの結果を勝ち取るためにこの1年やってきたことをお伝えします
あ、あと1年間なかなか成果が出なかった理由も書いておきましょう


●1年間成果が出なかった理由は小学校にある
これは薄々感じている保護者の方もいると思いますが
小学校の勉強ができない
正確に言うと理解できていない
言い変えるなら頭の中で整理されていない子供は
中学校の成績がとてもあがりにくいです
今回の中2女子も、真面目ではあるものの、小学校内容がぼんやりしていました
このタイプの生徒は勉強していれば伸びていくのですが
伸びるまでにかかる時間が読めないのが特徴です
過去最大に時間がかかった生徒は2年以上かかって、伸び始めました
もし、自分の子供がこのタイプかもしれないと思われた場合は
早目の対応が必要です
計算練習とか、そんなことよりも本を読み、たくさん話し、語彙力を鍛えましょう
そして、いろいろなことを自分の言葉で捉えられるようにしておきましょう


●彼女は何が良かったか?
とにかくわからないことを質問してくれたこと
これが彼女の良いところです
ただ質問すればいいわけじゃない、意味の無い質問をするな!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが
最初から適切な質問ができるのであれば苦労はしません
最初から上手な質問ができる生徒はすでに賢いのです
これから成績を上げようという生徒は、まずはひたすらに質問してみましょう
それが続くと、だんだん質問が上手になっていきます
今回成績爆上げした中2の女子も、塾に入った当初は質問が下手でした
毎年そんな生徒はたくさんいるので、本人には言いませんでしたが、
正直何を聞いているのかわからないこともありました(笑)
でも前期中間テスト前の質問内容はとても洗練されてきていました
僕はそれを見て、きっと彼女の成績は上がるだろうなと思っていたのですが
結果は想像を越えてきましたね
子供の成長は突然でいつもびっくりさせられます

●中3の2人と中2の5人か、そして中1男子1人が次の候補
今回爆上げした中2女子と同様の特徴が表れている生徒が何人かいます
だいぶ質問がまともになってきたのが中3男子1人と中3女子1人
彼らは今回は悔しい結果でしたが、このままいけば次にドンと上がるはずです
それくらい良い勉強ができていました

そして中2女子3人と中2男子2人
中2女子3人はすでにこれまでに上がった部分があるので、どれくらいかはわかりませんが
今の勉強を続ければ、さらに上がるでしょう
あと中2男子1人は今、まさに伸びています
質問も増え、さらにどこまでいくのか楽しみです
もう1人の中2男子は今回順位が下がりました
でも科目別で見れば、明らかな成果が出始めています
これは次に上がるのではないかと期待しています

最後に中1男子1名
まだまだ質問は下手ですが、とにかく色々と聞けるのはいいところ
これが洗練されてこれば、ここから伸びていくでしょう
過去の成績を上げた先輩達と同じ匂いがします
まだまだ変化量の多い中1はみんな楽しみですね

今日は成績爆上げの話を書いてみました
今回は悔しくても、それが次も続くとは決まっていません
今できるようになってきたことを認めて伸ばしてあげたいと思います

それでは今日はこのへんで
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2356-3a39fd1f