先日、祖父が亡くなりました。
100歳まで生きたという事実だけで、もうすごいなぁと思います

100年前といえば1917年ですから
歴史上の出来事でいえば、第一次世界大戦真っただ中です

20歳になった頃の1937年には日中戦争

終戦を迎えた1945年に28歳

こうやって考えると祖父の人生は、歴史で学ぶような出来事にもろに重なっています
日本という国が、とても苦しかった時代に青春時代を過ごしてきた祖父に
もう少し若かった頃のことを聞いておけば良かったと今は思います
アホですね。今更そんなこと思っても、もう遅いわけです
結婚相手や、ひ孫を見せられなかったことも、ちょいと残念です。

明日は祖父の通夜に行ってきますので、少し授業開始に間に合わなさそうです
先生たちに指示を出しておきますので、中3のみんなはよろしくね
平方根のテストと、宿題の確認からです
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2365-8e147b21