一昨日のブログの続きです
一昨日のブログはこちら
過去一番ぶっちゃけたこのへんの高校の話~普通科編

意外と拍手ボタンを押してもらえたので、今日は専門科編で書いてみたいと思います
念のため書いておきますが、2017年7月時点の僕の個人的な印象です
もちろんベースには卒業生や、現役生の意見がありますが
実際にどうなのかは入学して自分で確かめるしかない部分があります

豊田東高校
○長所:高校入学後に様々な進路を選ぶことができる

・入学した生徒たちが楽しそうなのが大きな特徴
・比較的学校が新しい
・就職も進学もどちらも選べる懐の深さ
・美術や音楽など、近隣の学校にはないコース選択ができる

×短所:大学受験に対して本気になる生徒が少ない
・推薦ではなく、受験して大学を狙おうと思うと、高校の中では少数派となっていくので、勉強を続けるのに強い意志が必要
・駅から遠い
・女子校の流れを汲んでいるので、男子が少ない


猿投農林高校
○長所:就職に強く、通っている生徒たちが楽しそう
・高校が楽しいという声がよく聞かれる
・藤岡から近いので通いやすい
・就職に強い
・勉強が簡単、かつ勉強量も少ない

×短所:大卒という強い資格が取れない
・高校時代にどんな資格を取ろうとも、一番就職にあたって無難で良く使える資格の「大卒」が取りにくい
・就職には強いが、決して条件面の良い就職先ばかりではない
・転職時に、選択肢の少なさに苦しむ可能性あり


豊田工業高校
○長所:就職に強く、様々な資格が取れる
・就職後も使える資格がとりやすい
・就職に強い
・近隣の工業高校に比べ就職により強い(らしい)

×短所:実質男子しか通わない。
・汎用資格である「大卒」が狙いにくい
・そのほか農林と同様の短所を持つ
・藤岡から遠い
・農林より少し入学時の難易度高め


豊田高専
○長所:圧倒的な自由
・5年制の国立の高校なので、普通の高校とは校則や雰囲気が全く違う
・高いレベルで専門的な内容が学べる
・留学する生徒が多い

×短所:勉強内容に興味が持てないと苦しい
・簡単に入れない(豊田西が狙えるくらいの実力が必要)
・勉強内容に興味が持てないと苦しい5年間となる



専門科を目指す場合はとにかく学校内で上位にいることを考えましょう
なぜなら高卒の就職は、大卒の就職活動とは違うからです
自由にどんな仕事でも選べるとは思わない方が良いです
限られた選択肢の中から成績順に就職先を選んでいけると思ってもらっていいと思います

先日話をした農林出身の生徒は
「高校は楽しかったけど、今の就職先の待遇は不満だ」と話していました
要するに給料が安いということです
先日話をした工業出身の生徒は
「転職しようにも、大卒が条件の職場が多い」
「やり直せるとしたら高校の勉強をもうちょっとがんばって進学したい」
と言っていました

専門科は就職に強いです
しかも豊田市はそれなりに条件の良い職場に高卒で進みやすい地域だと思います
ただそれを手に入れるためには高校内の成績が良くないと厳しいです
適当に就職して、不満を持って、より良い条件の職場に転職しようとすると
「大卒」という資格の強さを思い知ることになります
その厳しさを卒業生たちと話していて強く感じる昨今です


結局のところ、自分の人生をどう生きるのか?
そこをどれだけ早く考えられるようになるのか?
中卒だろうと、高卒だろうと、大卒だろうと
そこを問われているのだと思います
人生はいくらでもやり直しがききます
ただ気付くのが遅ければ、だんだんとやり直しも難しくなっていきます
早く自分の人生を自分で動かせるようになりましょう
そこに気づいた瞬間から人生は始まっていきます!
どんな進路でも、結局前向きにがんばったやつが強いんです!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2370-1f191dbe