塾講師を長いことやっていると変わってくるものが色々とあります

例えば…
昔:高校の体験入学なんて受ける可能性のあるところ2校くらい行けば十分
今:そもそも受験したい学校もはっきりしていないんだから、いろいろと見て考えるべき

昔:やる気なんて最初から出ないんだから、とにかくやれ!

今:やる気が出ないなら、出るところからやろう!


昔:講師は自分の補助、足りないところを助てくれればそれがいい

今:自分には足りないところが色々とあるから、講師にはいてもらわないと困る


昔:宿題を出す以上は必ずやってこい!

今:宿題無しでやれるなら、それが最高じゃん!


逆に昔も、今も、変わらないものもあります

・どの高校が一番よいかは誰にも決められない
・塾を生徒たちの居場所の一つにしてやりたい
・うちの塾に通う以上、通ってよかったと思わせたい
・定期テストの過去問を活用して、目先の点数だけを追わせない


変わったものがまた元に戻ることもあります
逆に変わった結果失敗だったこともあります
もちろん変わって良かったと思うことの方が多いです

いずれにしても、変化による失敗を恐れず
より良くなれるように変わっていきたいと思います
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2387-eb0fdbdb