FC2ブログ
いったんはほっとした気持ちでいっぱいの蒼心塾の加藤です。

2/7(水)はトヨタ学園の合格発表の日でした
トヨタ学園はその名の通り、トヨタ自動車が作った学校で
給与をもらいながら勉強をし、卒業するとそのままトヨタ自動車で働けるというちょっと珍しい学校です
正式にはトヨタ工業学園といいますね

トヨタ学園のHPはこちら


蒼心塾を作ってから今回の受験までで、トヨタ学園を受験した生徒が5人となりました
8年間、およそ120人の生徒の中で5人ですのでデータとしてはとても少ないです
それでも他の地域、他の塾に比べれば、情報を持っているのではないかと思い
ちょっとまとめてブログに書いてみようと思います

昨日と比べたらかなりまじめなブログになります(笑)

ちなみに、うちの塾の合格・不合格の割合ですが、4:1となっています
これはそのまま4人合格、1人不合格だったということなので、
不合格者の具体的な数字は、ぼかしながら書いていきたいと思います
ちなみに男女比は4:1で、唯一の女子は合格しています




1:通知表どれくらいいるの?
合格者の通知表は9教科合計で30~34の間でした
逆に不合格だった生徒は30に届いていませんでした
これを見ると、30は越えていないと厳しいと言えるかもしれません


2:学振や模試は何点くらい?
合格者の中3時の学振の点数の幅を見てみると
【合格者(学振点数)】
A(男子):130点~140点
B(女子):150点~170点
C(男子):130点~140点
D(男子):100点~130点
こんな感じです
ちなみに学振というのは豊田市独自の実力テストで、なぜか1教科50点満点という謎の数字を使っています
豊田市以外では参考にならないですね~
ちなみに不合格者はDの生徒と同じくらいか、やや下といった感じです

愛知県内の方の参考になるように全県模試の偏差値で載せておくと
【合格者(中3全県模試偏差値)】
A(男子):47.8~52.8
B(女子):52.7~57.2
C(男子):51.5~51.6
D(男子):45.9~48.5

こんな感じですね
塾講師としての僕の印象はだいたい学年の中の上くらいの成績は必要なのかなぁといったところです
不合格だった生徒は40台後半の偏差値でした
内申、実力ともに中の上と呼ぶには一、二歩下がるといった印象でした


3:リーダー経験とかいるって聞いたんだけど?
トヨタ学園に入学した生徒に聞いたところ
学校ではリーダーシップを求められるし
入試でもリーダー経験のある生徒のほうが合格すると思う
という話でした
ただ、実はうちの塾から受験した生徒たちは
全員、部活のキャプテンや、クラスの級長をやるようなタイプではありませんでした
これはちょっと数が少なすぎてなんとも言えないのですが
リーダー経験のある生徒を求めるとは言いつつも、そうじゃないと合格しないというわけではないのでしょう
応援団長とか、委員会の委員長とか
やれることがあればやっておくといいよね~くらいで捉えてもかまわなさそうです


4:面接重視って聞いたけど
僕もそう聞いています
ただ、合格した生徒たちが全員面接が上手なタイプだったとは言えません
中には、ほかの生徒たちよりも下手なんじゃないか?と思う生徒も合格しています
ですから、この面接重視という言葉が本当だったとしても
そこで何を評価しているのかはわかりません


5:どんな生徒に向いているの?
上下関係の厳しい寮という特殊な環境で過ごす3年間です
ストレスをためにくい生徒が向いているのではないかと思います
前向きな性格だとよりよいですね
あとは健康であることでしょう
生徒たちを見ていると学力は学校の中の上あたりは欲しいところです
実際に働き始めてからは学園在学中に研修などで現場にお世話になるので
働き始めたときに人間関係が築きやすいというようなことを言っていました
これは通ってみないとわからないメリットですね




今日はトヨタ学園について、少し詳しく書いてみました
興味のわいた塾生は相談してください
合格した先輩に直接話を聞くことも可能かもしれません
それでは

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2510-76ab7e2f