中3生の授業じゃない日は、やはりちょっと気持ちがピリピリしないな~と感じている蒼心塾の加藤です。

公立高校入試まであと20日
いよいよ3週間を切ってきました

残りが少なくなってくると精神的に不安になる場合も考えられます
そこで、生徒たちの自信となるような
そんな蒼心塾のお守り、努力の証を今日は紹介したいと思います

努力の証とはこちら!

オレンジペン
オレンジペンです!

中学に上がるときからずっと、勉強の強い味方であったオレンジペンと青ペンと赤シート
蒼心塾ではオリジナルのペンを作ってもらい
一本使い終わったら新しいものと交換という形でずっと勉強してきています
これこそが3年間の努力の証、象徴なのです

さて、3年間でどれくらいのオレンジペンが消費されてきたのでしょうか?

ちなみに1年生(10期生)の2018年2月時点の様子がこちら
写真 2018-02-16 21 52 54
オレンジペン30本、青ペン25本
入塾したころを思うと、だいぶ勉強できるようになってきた10期生
前回の学診の結果は秘めたセンスを感じさせてくれました


続いて2年生(9期生)の様子は
写真 2018-02-16 21 53 04
オレンジペン112本、青ペン73本
1年生の2倍なら納得できますが、4倍に迫る勢い
これは学年が上がったことも要因でしょうが、それ以上にまじめに取り組む生徒が多いことを感じます


さあそして今年の主役3年生(8期生)です
8期生の様子はこちら!
写真 2018-02-16 21 53 28
オレンジペン140本、青ペン65本
あまりの量にコルクボードを支える画びょうが折れるという事件が発生した8期生の努力の証がこれです
ここまで積み重ねてきたことが、努力の象徴が、塾にはこうして形に残っています
きちんとがんばってきたのを僕らは見ています
それが成果に結びつかないわけはありません
自分たちがやってきたことを信じて残り20日間がんばりましょう!



余談
最近、生徒たちに英検、数検を進めることが多いです
もともと、こういった外部の検定は受けたきゃ受ければいいじゃんという考えだったのですが
こういった検定を受けることが、プラスに働く様子を何度か見てきて考えが変わってきました
塾でも英検を受けられるようにしたいな~
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2516-f5fa5b8f