今日が8期生最後の授業日です。

最後の授業で何を伝えようかといろいろなことを考えます。
できれば勉強の大切さを伝えたいと思うのですが
僕自身、まだまだそこにしっくり来ていない
いうなれば勉強中の身なので、そこを上手に伝えられません

言えることとしては、いろいろなことに興味をもって、手を出してほしいということくらいです
あれがしたい、これがしたいっていう気持ちを大事にして
どんどんいろいろなことをやってくれたらなぁと思います
色々なことをやってみると、自分というものが見えてくるはずです
自分でも知らなかった自分の一面を発見したりもするでしょう
ぜひそういう経験を生徒たちには積んでいってほしいです
その中で自分に何か足りないものが見え
必要なものが分かってきたとき、はじめて勉強する意味が見えるのではないかと僕は思います
だから中学生の皆には勉強の大切さじゃなくて
色々なことに手を出し、その過程で自分を知ってほしいです
それでなりたい自分が見えてくるでしょう
なりたい自分が見えてこれば、やるべきことも絞られてくるはずです

明日以降、塾は少しお休みを挟んで、新年度に備えます。
今年度もありがとうございました
あと少し、がんばれ受験生!




今日はこういうことを知るべき日だと思うのです
まずは大人から、そして大人から子供へ
過去から未来へつないでいくというのが、現在の大人の大事な仕事でしょう
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2531-6faef86d