今日のブログは大変お世話になっている塾である、さくら個別の紹介をさせてください
というのも、本日のさくら個別のブログでこんなことが書いてあったからです

本日のさくら個別のブログはこちら↓

愛知県の高校受験勉強の始め方をおさらいするよ!

その中に書かれていたのがこんな文言

あ、知り合いの塾ブロガーの先生方も、ちょっと今日明日でうちのブログ記事のリンク貼ってもらえませんか?
なんだかスルスルとアクセスが伸び続けてここまできました。ここまできたらキリよく乗せたくなっちゃったんです(;・∀・)
夢のPV数達成に向けて皆さまのお力貸してください!どうか宜しくお願いします!


これは協力するしかありません!
ついでに本日のブログのネタにさせてもらうことにしましょう


さくら個別って?


今となってはさくら個別の國立先生といえば、本当に日本を代表する塾ブロガーとして全国にその名が轟いています
なんと今月は50万PVに手が届きそうということ・・・なんというか、今から知り合いになろうと思ったら
恐れ多くて声かけれんなというくらい、すごい塾の先生です
でも、ぼくが國立先生を知ったのは確か10年以上も昔のことです
あの頃の國立先生はさくら個別という塾を作ったばかりで、とにかくブログを毎日更新し続ける先生という印象でした
まさか毎日更新が、あれから10年以上いまだに続いているとは、当時は予想できるはずもありません


蒼心塾との関係は?


そんなさくら個別の國立先生に蒼心塾は大きな恩があります
それは蒼心塾の場所の決め手となったのが
國立先生からもらったアドバイスだからです

2009年の開塾当時、あまりにも少ない候補の中から、塾を開く場所を決めないといけなかった僕は國立先生に相談をしました。  すると國立先生は、わざわざ豊田まで来てくださり、候補となっている場所を一緒に廻ってくれました
そして、現在の場所について、ここなら大丈夫だろうというアドバイスをくれたのです
開業してから8年8か月が経つ今思い返してみても、あの時この場所に決めて本当に良かったと思います
この愛すべきド田舎藤岡において、この深見町のコンビニの上という立地はとても恵まれたものだと肌で感じているからです

さくら個別がよくわかるブログ記事トップ3


というわけで、長い間さくら個別のブログを見てきている僕が紹介する
さくら個別がよくわかるブログ記事勝手にベスト3を紹介しましょう
過去全ての記事から紹介するのは量が多すぎて不可能なので、ここ半年ほどのものから紹介させてください

第3位:講師が仲良いさくら個別
まずさくら個別の特徴といえば、塾長である國立先生とそれを支える講師たちの仲が良いことが挙げられます
そんな様子が見られるブログがこちら
講師研修会&講師歓送迎会は大盛況でした(3/19)


また講師たちと一緒に海外旅行に行っちゃうのもさくら個別の大きな特徴ですね
最新の記事はこちら
クアラルンプールで待ち合わせして講師たちとマレーシア飲み会するよ(3/16)

ちなみに僕の初めての海外旅行は、さくら個別の先生たちに混ぜてもらって行った韓国です
その影響で、蒼心塾も先日先生全員で台湾に行ってきました!

第2位:さくら個別のイラスト半端ない!

さくら個別の特徴を語るうえで、外せないのがブログに頻繁に登場する各種イラストの完成度の高さです
イラスト関連の仕事につきながら、塾の仕事やってんじゃないのか?と思ってしまいます

僕が個人的にこれは!と思ったブログはこちら
「天むす名古屋駅購入マップ」を全力で作ったよ(12/19)


最近、さまざまな塾の先生たちが食いついていたイラストがこちら
「良い勉強」と「ダメ勉強」の図解が完成したよ(2/17)


こんなんささっと作れる能力があればな~と思うことは数え切れません
ただ、それもこれまでの積み重ねゆえというのもわかっているだけに
各種イラスト群はやっぱりすごいな~と思わされる大きな要因です

第1位:愛知県高校入試のデータを網羅した唯一無二のブログ!


さくら個別のブログといえば、先日豊田市街地の中学校に通われているお母さんが読んでいると発言するくらいメジャーな存在です。
そして、そのメジャー度を高める最大の要因がちりめん山椒・・・ではなく
様々なデータや知識から語られる愛知県公立高校入試の情報です

例えばこんなものも売っています
愛知県公立高校10年データ完成!(9/21)


これは三河地方に住んでいる自分としては、つい食い入るように見てしまいました
愛知県公立入試当日点の合格目安を知ろう!三河郡編(3/10)

岩倉市にあるさくら個別ですが、ネットの利点と國立先生の人脈を上手に活用し
愛知県全体の高校入試情報を抑えつつあるように思います
だからこそ、一般的な豊田市の保護者の方でもブログを愛読したりするわけです

今日はさくら個別について全力で紹介してみました
冒頭に書いた通り、蒼心塾はしっかりお世話になっています
1PVでも恩返し出来たらと思いますので、よろしければご覧ください
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2536-c18c2ded