本日より、蒼心塾の4月授業、2018年度授業がスタートしております
1年後に振り返った時に、あそこから確かに成長した!と言ってもらえるようがんばりたいです

新年度で、新しく入ってきた講師たちもいます
今日は講師たちにおくるアドバイスを載せておこうと思います

この時期の講師たちは、まだ生徒対応に慣れていないため
「なかなか生徒たちが言うことをきいてくれない」というのがとてもよくある悩みです
生徒たちからしても、新しい先生というのはテンションの上がるものです
色々と話したいという気持ちは理解できますね^^
だからと言って生徒たちに流されているだけでは、塾は成立しません

そこで、今日はアドバイスを書いて残しておこうと思います


新人講師たちへおくるアドバイス



何も与えずに生徒が言うことを聞かないというのは、

生徒が悪いのではなく、ただただ当たり前のことです

先生の話を聞くメリット、先生の言うことを聞くメリット、

そういったことを常に意識して発言をしていくと効果的です。

まずは何かを生徒たちに与えないといけません。

与えるものは、面白さでも、興味深さでも、新鮮さでも、励ましでも、なんでもいいです。

もちろん王道は知識です。塾なんで。

全体の前で何かを与えられなくても、

1対1で何かを与えられればそれが全体に広がっていくことはあります。

自分のやりやすいところから勝負していってください。

特に新人の先生たち、最初からうまくいかなくてもいいので、チャレンジを期待しています。

生徒が変わらないのではなく

生徒を変えるのでもなく

自分のやり方を変えるつもりで僕もがんばります。

本年度もよろしくお願いします。





ありがたいことに、本日も、中学生のお問合せをいただきました
そこで本日を持ちまして、正式に中学生の受付を一時停止したいと思います
新中1~中3の受付はしばらくいたしません
また再開時は告知したいと思います。
2018年4月2日 蒼心塾 加藤
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2540-9f36c77c