今年度より新たに設定した新英語クラス「ステップ英語」
こちらは既存のワークを元に塾長加藤がカリキュラムを組みなおした
個別指導のクラスとなっています

中1生は、中1の内容を最初から順々に勉強していきます
今日で早い生徒は3回目くらいの授業
Unit0が終わるくらいの位置に来ています
まだまだ「英語に慣れてくれればいいな」というレベルです

中2生は中1の復習を進めています
だいたい今日でUnit3くらいまで来ました
この調子でいけば、あと2か月ほどで中1を終え中2の内容に入っていき
夏休み明けくらいには追い付き、追い越せたらと思っています

中3生はハイスピードで中1の復習を終える予定で
1か月半後には中2に入っていくはずです
そこから3か月ほどかけて中2の復習を行い、残り半年は実戦練習です

これらそれぞれ違う内容を、生徒たちは同じ教室で同時に取り組んでいきます
中1生が多い前半は、慣れるまでこちらも教室を回していくのが大変ですね

逆に3年生が多い後半は、スムーズに授業が回っていく印象です。

今のところ感じるこちらの手応えとしてはやってよかったという以外にないですね
結局、それぞれの生徒で躓くところが違うわけです
だからこそ、その躓くところに時間をかける必要があるはずです
それを僕が直接指導できるというのは自分としても大きな魅力ですね

欠点は1クラスの限界が9人ほどであるということくらいでしょうか?

新しい挑戦というのはわくわくするものです
それを自己満足に終えず、生徒たちに還元していくことを常に意識したいと思います
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2542-ce50d362